新スタイルの旅、ヨーロッパ・リバークルーズ

5. 皆で楽しいエクササイズタイム

朝食後、すぐに観光の予定がなければ、皆で約30分のエクササイズ。もちろん参加は自由です。
2Fの通路から3Fのサンデッキをジョギング、早歩き、ストレッチ。腕や肩をぐるぐる回したり、高齢の参加者たちも元気、元気! 自然と顔がほころびます。
体が温まったら、エクササイズコーチのクルー(何役もこなすマルチタレント!)について、音楽のリズムでエクササイズ。ダンスのステップを教えてもらったり、皆で体を動かします。

6. 美しいリバークルーズの眺め

霧が晴れると、現れた気持ちの良い眺め! 船に乗ってみるまでは、川の景色がこんなに魅力的で、広くなったり狭くなったり、遠く、近く、色も見る間に変わっていくなんて、想像もしませんでした。

最初の寄港地、レザンドリーが近づいてきました。

美しいノルマンディー橋の下を通り、セーヌ川を北上します。海が近くなると川幅も広くなります。

7. 船での時間はまったりと忙しい! ダンス文化に混ざってしまおう

船内での時間は?というと、意外にも楽しめることがたくさん。欧米の方々の多くは、ラウンジのテーブルで、アルコールを飲みながらトランプやゲーム。船の前方にあるラウンジの、一番前のソファで景色を楽しみながらお喋りするおじさん達。
小さいけれどお土産などを買えるショップを見るのも、かわいい物が多くて盛り上がりました。

面白かったのが、景色を見に少し長くサンデッキに出た後、体が冷えてしまい、船内に戻った私たちがクルーにホットワインをお願いすると、クルーはホットワインの作り方を知らないと言います。英語のできる友人が、作り方を伝えると「やってみるので少し待って」。
船内で毎日出題されるIQクイズのようなものに取り組みながら、楽しみに待つこと20分ほど。コーヒーカップに入った美味しいホットワインが私たちの元に届けられ、大満足!
「どう?これで合ってる?」

翌日、エクスカーションから船に戻ったツアー参加者に、おかえりドリンクとしてホットワインが配られました。これからこのツアーのレギュラーメニューに加わったら面白いなぁ、とどうやら色々な面で日本人慣れしていなかったクルーの方々との交流ができたような、家族的でカジュアルなツアーの良さを感じました。

そして、すっかりリバークルーズの印象として強く残ったのが、ダンスタイム!
午前も、夜も、音楽がかかると、生まれた時から体に染み込んでいるかのように、様々な種類のダンスを巧みに踊る高齢の方々のパワーと陽気!
チャチャチャ、ルンバ、ワルツ、ロック、パソドブレ……1人でもカップルでも、女性同士でも、どんな曲も「俺を見ろ」とばかりに踊る輪の中に、私たちもお邪魔して子供のように手とり足とり教えてもらってとても楽しい! けれど曲やスタイルが変わるとついていくのが難しい。
私たちは大汗をかいているのに、高齢者たちは涼しい顔で軽やかなステップ。
踊れたらいいな、普段から練習しなきゃな、と思いました。

ユーロウォーカーでは、ヨーロッパのさまざまなリバークルーズを取り扱っています。
日数や方面、全体の行程、ご希望など、アレンジさせていただきますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。


―リバークルーズの特長―
荷物や乗り換え、待ち時間といったストレスや、疲れ知らずの旅。
両岸に広がり、刻々と変わる風景
歴史ある珠玉の街を観光
毎食楽しみなフレンチグルメ
リーズナブルな代金
快適な船内と暖かいおもてなし

今回、参加したセーヌ川リバークルーズは、フランス・アルザス地方ストラスブールを本拠地とし、ヨーロッパを代表する リバークルーズ会社、クロワジー・ヨーロッパのツアーです。
コースのアレンジOKです
海外旅行保険