クロアチア Republic of Croatia

  • 現地情報
  • 旅行情報
  • ツアー

現地情報

正式名称

クロアチア共和国

首都

ザグレブ

人口

4,416,000人

面積

56,542㎢

人種・民族

クロアチア人を主としセルビア人、ハンガリー人、スロヴェニア人、イタリア人、アルバニア人など。

宗教

ローマ・カトリックが主、そのほかセルビア正教など。

公用語

クロアチア語

通貨

クーナ 単位・略称|

日本との時差

-8時間。サマータイム時は-7時間。

サマータイム

3月最終日曜日午前1時〜10月最終日曜日午前1時(UTC基準)

気候

アドリア海沿岸は晩地中海性気候で秋まで穏やかな気候が続き冬も肌寒い程度だが、内陸部の冬は大陸性気候で寒さが厳しい。夜は風が強く肌寒いときがあるので、羽織るものを用意した方がよい。

国際電話番号

385

電圧とプラグ

電圧は230Vで周波数は50Hz。プラグはCタイプ。

郵便

日本へは航空便でおおよそ4〜7日程度。料金はハガキ5.80Kn、封書(50gまで)15Kn。1kgの小包(パケットPaket)109Kn、EMS(国際スピード郵便)は最初の500gまで270Kn、1kgまで280Kn、2kgまで480Kn、5kgまで600Kn。最大20kgまで対応している。

飲料水

ミネラルウォーターの飲用を推奨

インターネット接続

大都市ではカフェの無料Wi-Fiのサービスあり。レンタルWi-Fiなどが無難。

チップ

レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることもある。必ずしもチップは必要ないが、快いサービスを受けた時には下記を参考に。
ホテルでのポーターやルームキーパーには1ユーロ程度。
レストランでは、料金の5〜10%程度。タクシーでは端数切り上げ程度。

治安

治安は比較的良好。都市部ではスリ、置き引きなどに注意すること。
国境地域では紛争地域だった場合もあり、地雷が残存していることもある。主要道路沿いは撤去作業が完了しているが、山野や脇道などではまだ作業の済んでいない場所もあるので、廃屋や舗装道路以外の場所には立ち入らないこと。

旅行情報

パスポート

出国時より3ヵ月以上必要

ビザ

90日までの観光目的の滞在ならビザは不要。

税関

【免税で持ち込めるもの】
タバコ200本、葉巻50本、ワイン2L、蒸留酒は1L、コーヒー500g、香水50g、オードトワレ250mlなど。
クロアチアへの外貨持ち込みおよび持ち出しについて金額に特別な制限はないが、10,000ユーロを超える通貨を持ち込む場合、通関時に申告する必要がある。

国際免許証での運転

不可