ヨーロッパのハイライトルートを効率よくバスで巡る旅発表!

公共の交通機関で訪れるには利便性が悪く個人旅行では難しいルートを効率よくバスで巡るJOIBUSを使った旅のプランです。
専用車を使った旅行もお客さまだけのワガママもOKで良いですが、多国籍のお客さまと混載のバスを使えば費用的にもメリットあり!
ひとり旅でも比較的リーズナブルなツアーを実現できます。

ユーロウォーカーでは、イギリスの湖水地方とコッツウォルズの美しい村々を巡るコース
ドイツライン川沿いの古都リューデスハイムやフランスのストラスブールからコルマール、スイスのインターラーケンをめぐるコースを先行して販売しています。

エミレーツ航空で行く湖水地方とコッツウォルズの美しい村々 7日間・8日間
エミレーツ航空で行く西ヨーロッパのハイライト ドイツ・ライン渓谷とフランス・アルザス地方 スイスを満喫 9日間

FR_Strasubourg02
(ストラスブール イメージ)

年末年始の旅行代金をはじめ、2020年3月までの旅行代金発表開始!

すでにお問い合わせをいただいていましたが、2019年の年末年始の旅行代金の発表準備が開始しました!

まだ、一部の航空会社(フィンランド航空)ですが、2020年3月31日までの旅行代金を発表を始めています。
本日現在は、バルセロナローマのみですが、順次代金を発表してまいります。
ピーク期のご出発、またご希望コースがお決まりの方は、早めにユーロウォーカーまでお問い合わせください。

ベルギービールウェークエンド2019へ行こう!

ベルギーと言えばベルギービール・・・って、
考えるのは私だけでしょうか(^▽^;)

10周年を迎える『ベルギービールウェークエンド2019』が日本全国で開催中。
ベルギー旅行へ計画されている方も、行くチャンスのない方も
日本国内で、美味しいベルギー料理とベルギービールを楽しんでみてはいかがですか!

日比谷公園:6月27日(木)~7月7日(日)
大阪城公園:7月11日(木)~21日(日)
六本木ヒルズアリーナ:9月11日(水)~16日(月・祝)

 

公式サイトはこちらから

ベルギーへ行くツアーはこちらから
エミレーツ航空で行くブリュッセル(1都市)滞在コース
全日空で行く ロンドン+ブリュッセル
全日空で行く パリ+ブリュッセル

belgianbeerweekend

スペインの”ばえる”スポット紹介

2018年の新語大賞にも選ばれた「ばえる」
SNS、特にInstagramで引き立つスポットを紹介した写真、「インスタ映え」の言葉は旅行業界でも一つのブームを築きました。
今回は、スペイン政府観光局が紹介するスペインの「INSTAGRAMで注目されるスポット」
あなたは、この中のいくつをご存知でしたか?

https://www.spain.info/ja/top-10/lugares-fotografias-tu-instagram.html
ブリウエガのラベンダー畑 ©Festival Lavanda Brihuega
※お写真は、スペイン政府観光局サイトの「ブリウエガのラベンダー畑、グアダラハラ」からお借りしました。

イタリア フィレンツェ   路上での「禁止条例」

イタリア人気の観光都市「フィレンツェ」で2018年9月04日(火)より、路上での立ち食い(又は立ち止まって食べること等食事について)を禁止する条例が施行されました。対象となるのは以下の4本の道路・広場となります。違反すると罰金が科せられます。
フィレンツェへのご旅行をご計画の方はお気を付けください。

■「立ち食い禁止条例」対象道路・広場
※ネーリ通り(Via de Neri)
※ウフィッツィ広場
※グラーノ広場(Piazza del Grano)
※ニンナ通り(Via della Ninna)

 

★ANA運航便の欠航等について★

全日空は現在7、8月に国内線の一部で実施をしているボーイング787型機のエンジン点検・交換作業に伴う欠航が9月以降、国際線にも拡大になると発表になりました。

欠航になるのは、9月1日~10月27日に成田、中部国際の両空港と香港とを結ぶ便と、成田とロサンゼルスを結ぶ計212便の予定。尚、冬の運航ダイヤに切り替わる10月28日以降は国内線、国際線ともに欠航が出ないよう運航便数を絞る予定です。

ヨーロッパ便には今のところ影響はないようです。

※全日空ホームページ
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice180802/

7月14日 フランス パリ「革命記念日」について

フランスは、7月14日(土)が「革命記念日」(BASTILLE DAY)の祝日です。
当日、パリのシャンゼリゼ大通りでは、午前10時より毎年恒例の軍事パレードが開催されます。
また午後11時(23時)からはトロカデロ庭園より花火が打ち上げられる予定です。
これに伴い、シャンゼリゼ大通りやシャン・ド・マルス公園、その他市内中心部では
7月14日(土) 午前6時30分~深夜にかけて車両進入禁止となり、市内各所にて終日交通規制に伴う混雑が予想されます。また、シャンゼリゼ大通りやコンコルド広場では、数日前よりリハーサルが行われる予定で、その間も交通が規制される可能性があります。

多くの人出が予想されますので、同時期にパリへご旅行のお客様はスリ、置き引きなどにいつも以上にご注意ください。

パリ ・オルリー空港周辺道路の工事に伴う影響(7~9月)

フランス パリのオルリー空港周辺のA106道路にかかる橋の改修工事が
2018年7月25日(水)~9月30日(日)まで行われる予定です。
工事期間中は片側通行となるため、オルリー空港への所要時間が
通常より30~45分程度多くかかる見込みです。

同期間にオルリー空港発着のフライトをご利用のお客さまはご注意ください。

スイス・モントルー ジャズフェスティバル開催

スイス レマン湖畔東部のリゾート・モントルーで、2018年6月29日(金)~7月14日(土)の
期間「Montreux Jazz Festival」が開催されます。フェスティバル開催中は25万人を超える観客が見込まれております。これに伴い期間中は、フェスティバル会場周辺のアルプ通りや
クロード・ノブ通りの駐車場が使用禁止となるなど、交通規制が敷かれ混雑が予想されます。

※「Montreux Jazz Festival」公式サイト
https://www.montreuxjazzfestival.com/ (フランス語、ドイツ語、英語)