航空会社ニュース

全日空 2018年2月と3月の航空券発券分の燃油サーチャージを引き上げ

全日空(NH)は、2018年2月1日から3月31日までの間に発券する日本発の国際航空券について、燃油サーチャージ徴収額を引き上げることを発表しました。詳細は以下の通り。

※NH 燃油サーチャージ(2月1日~3月31日発券分)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/charge/fuelsurcharge/#anchor022

北米・欧州・中東・オセアニア:往復¥21,000(現行¥14,000円)
インドネシア・インド・ハワイ:往復¥12,000(現行¥8,000)
韓国:往復¥1,000(現行¥600)
中国・台湾・香港・マカオ:往復¥5,000(現行¥3,000)
ベトナム・グアム・サイパン・フィリピン:往復¥6,000(現行¥4,000)
タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア:往復¥9,000(現行¥6,000)

※出発日ではなく、航空券の発券期日によります。
2018年2月15日以降のご出発のお客様より適用となります。ご注意ください。
(受付時期により例外が生じる場合がございます。詳しくはお問い合わせください)

日本航空 2018年2月と3月の航空券発券分の燃油サーチャージを引き上げ

日本航空(JL)は、2018年2月1日から3月31日までの間に発券する日本発の国際航空券について、燃油サーチャージ徴収額を引き上げることを発表しました。詳細は以下の通り。

※JL 燃油サーチャージ(2月1日~3月31日発券分)
http://www.jal.co.jp/inter/fare/fuel/detail.html

北米・欧州・中東・オセアニア:往復¥21,000(現行¥14,000円)
インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ:往復¥12,000(現行¥8,000)
韓国・極東ロシア:往復¥1,000(現行¥600)
中国・台湾・香港:往復¥5,000(現行¥3,000)
グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム:往復¥6,000(現行¥4,000)
シンガポール・マレーシア:往復¥9,000(現行¥6,000)

※出発日ではなく、航空券の発券期日によります。
2018年2月15日以降のご出発のお客様より適用となります。ご注意ください。
(受付時期により例外が生じる場合がございます。詳しくはお問い合わせください)

エールフランス(AF)、KLMオランダ航空(KL)18年夏は増便

エールフランス航空(AF)・KLMオランダ航空(KL)グループが、18年夏ダイヤ(3月25日~10月27日)の日本路線の計画を発表しました。現行の冬ダイヤではエールフランスが週22便、KLオランダ航空が週13便を運航。18年夏ダイヤではエールフランスが関空~パリ線を現行の週4便から週7便に、羽田~パリ線を週11便から週12便に、KLオランダ航空が関空~アムステルダム線を週6便から週7便に増便。これによりエールフランスは週26便、KLオランダ航空は週14便を運航することになり、利用しやすくなります。

全日空(NH)8月と9月の航空券発券分の燃油サーチャージを引き下げ

全日空(NH)は、8月1日から9月30日までの間に発券する日本発の国際線航空券について、
燃油サーチャージを現在の価格から引き下げると発表しました。詳細は以下の通りとなります。

▽NH、燃油サーチャージ(8月1日~9月30日発券分)
北米・欧州・中東・オセアニア線:往復¥7,000
ハワイ・インド・インドネシア線:往復¥4,000
タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア線:往復¥3,000
ベトナム・フィリピン・グアム・サイパン線:往復¥2,000
中国・香港・台湾・マカオ線:往復¥1,000
韓国線:往復¥400

※出発日ではなく、航空券の発券期日によります。
9月1日以降のご出発のお客様より適用となります。ご注意ください。

★エミレーツ航空 無料Wi-Fi★

現在エミレーツ航空では、B777およびA380の機材にご搭乗のお客様は
ご搭乗クラスに関わらず10MBまでの無料Wi-Fiのご利用が可能です。
さらに500MBまではUSD1にてご利用可能です。
この度2017年6月14日よりこのサービスが少し変更されます。
新しいWi-Fiサービスの基準は以下のとおりです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
10MBまで全クラス初めてのサインインから2時間まで「無料」ご利用いただけます。
上記以上150MBまではUSD9.99で時間制限なしでご利用いただけます。
更に500MBまではUSD15.99で時間制限なしでご利用いただけます。
ファーストクラス・ビジネスクラスをご利用のお客様で、エミレーツ航空の
マイレージ(Skywards)の会員のお客様は時間、容量共に制限なしでご利用いただけます。
この機会い是非Skywardsへのご入会を!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【注意】
日本~ドバイ間は、飛行経路のなかで中国上空を飛行中は通信制限のため繋がりにくい状況になります。

KLMのボーイング787-9ドリームライナーDEBUT!

KLMオランダ航空(KL)は3月3日から、アジア路線で初めてボーイングB787-9型機を関空/アムステルダム線に導入します。
座席数はビジネスクラス30席、エコノミークラス264席の合計294席でエコノミークラス264席のうち48席は、足元などが広く機内の前方に位置する有料の「エコノミーコンフォートゾーン」です。
現在、2016年の夏ダイヤでは月曜日と木曜日と土曜日の週3便を同型機で運航し、残りの週4便はB777-200型機で運航の予定です。
(WEB SITE:KLMオランダ航空