エールフランス(AF)、KLMオランダ航空(KL)18年夏は増便

2017年12月15日

エールフランス航空(AF)・KLMオランダ航空(KL)グループが、18年夏ダイヤ(3月25日~10月27日)の日本路線の計画を発表しました。現行の冬ダイヤではエールフランスが週22便、KLオランダ航空が週13便を運航。18年夏ダイヤではエールフランスが関空~パリ線を現行の週4便から週7便に、羽田~パリ線を週11便から週12便に、KLオランダ航空が関空~アムステルダム線を週6便から週7便に増便。これによりエールフランスは週26便、KLオランダ航空は週14便を運航することになり、利用しやすくなります。