フランス パリ 悪天候に伴う影響

2018年1月29日

フランス・パリ市内では、大雨などの悪天候の影響によりセーヌ川が増水し、現在セーヌ川クルーズが運航停止となっております。その他以下の箇所にも影響が生じております。

※ルーブル美術館
イスラミック・アート展示ホール、低層エリアの閉鎖

※RER C線
一部区間の運行停止、サン・ミッシェル・ノートルダム駅~ブーランヴィリエ駅間の各駅の閉鎖

※チュイルリー公園周辺への進入禁止
Voie Georges Pompidou、 チュイルリートンネルなど。

これからパリへ行かれる方、ご計画の方は最新の情報にご注意ください