フランス「ベルサイユ宮殿」改修工事

2017年6月1日

フランス「ベルサイユ宮殿」では現在、改修工事が行われております。
工事の進捗状況に関する最新情報をお知らせいたします。

■ 改修工事進捗状況
※王妃の寝室(Le Grand Appartement de la Reine)は、現改修工事が行われております。
工事は、2018年8月までの予定です。

※戴冠の間(Salle du Sacre)の修復工事は、2018年7月までの予定です。

※王室礼拝堂(La Chapelle Royale)の修復工事は2017年5月から開始されております。
工事期間は、3年を予定しております。

※ル・アモー・デ・ラ・レイヌ(Maison de la Reine, Rechauffoir, Salle de Billard and Laiterie) は、
現在も改修工事が行われております。再オープンは、2018年の春の予定です。